わきがとは

asnrwg2t.pngわきがの正式名称は腋臭症と呼ばれます。肌のアポクリン腺が強いストレスを感じると汗が原因で臭いを出して腋臭症となり、疾患として扱われます。運動時などにかく汗の臭いと異なり個々によって違いがあるため、これといった臭いを表現することはできませんが、ネギの臭いや鉛筆の臭いと比喩される場合があります。この臭いは人によっては相手に不快感を与えるものとして、患っている本人はしばしば悩むことがあります。日本の集団社会の中で過度に心配することにより精神的に追い込まれ、うつ病などを併発しうる可能性もあります。結果、腋臭症は軽視できない深刻な問題となっています。 腋臭症かどうかを調べる自己材料としては、耳垢が湿っている・血縁関係のある人の中で腋臭症を患わっている人がいる等で考えることができます。しかし実際には腋臭症ではない場合でも自己判断で不安に陥る人が多くいるため、疑いを持ったときには医療機関を受診することが1番です。健康保険が適用されることもありますが、民間病院では自由診療としている場合もあるので、受診する前に確認することが重要です。治療は保存療法と手術療法があります。保存療法は脱毛処理で皮膚分泌物が大量に保持されるのを防いだり、アルコール消毒、制汗剤を使用、ボトックス注射などがあります。しかし保存療法はどれも持続的な効果が期待できません。手術療法は剪除法、吸引法などがあり、剪除法が一般的に行われる療法です。医師が直接見て、原因になるアポクリン腋を取り除いていく方法です。これで解決する場合がほとんどですが、新たにアポクリン腋が発生すると再発してしまいます。

このブログ記事について

このページは、Ginwaが2014年1月12日 06:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ミュゼプラチナムのメリットについて」です。

次のブログ記事は「除毛クリームの使い方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7