2014年1月アーカイブ

多毛症は男性ホルモンが関係

7nisrpo3.png多毛症とは、男性女性を問わず肩や太腿の内側など体のあらゆる部分に毛が過剰に生える病気で、全身型と局所型の2つの型があります。原因は体内で男性ホルモンが過剰に作られ過ぎた場合や男性ホルモンへの反応が高くなったことが挙げられ、全身性の病気や薬が大きく関係しています。女性の場合、男性ホルモンは副腎と卵巣の2か所で作られるため、女性が急に多毛症になった時には副腎や卵巣の病気が関係していることがあり注意が必要です。多毛症を引き起こす薬には、ミノキシジルやシクロスポリンなどがあり、女性の運動選手などが服用するタンパク同化ステロイドもその一つです。タンパク同化ステロイドは男性ホルモンアンドロゲンで、服用することによってアンドロゲンの濃度が高くなると、声が男性のように太く低くなったり男性型の脱毛を引き起こすこともあります。また生理が不規則になったり止まってしまうこともあります。治療方法は、原因として疑われる薬の使用を中止したりホルモン剤による治療や脱毛を行ないます。ホルモン剤は経口避妊薬と抗アンドロゲンの2種類になります。脱毛には一時的なものと永久的なものがありますが、本人が不快でなければ多毛症の治療は必要ありません。
エピレ名古屋店|予約と店舗情報はコチラ!

ブラジリアンワックスの基礎解説

1cchvdwk.png脱毛に対する女性の関心は年々高くなり、それとともにエステ業界では価格競争が起こっています。低価格での脱毛プランが登場し、その意味でも脱毛に対するハードルが低くなったと言うことができます。そんな中、最近ではアンダーヘアの手入れにも気を抜かない人達が少なくなく手軽に処理できるブラジリアンワックスに注目が集まっています。ブラジリアンワックスと言うのはワックス脱毛のひとつで、ビキニライン及びその周辺のデリケートゾーンに生えているムダ毛を処理することができます。日本においてはムダ毛処理はカミソリや毛抜きがポピュラーですが、海外や欧米諸国ではワックスでの脱毛処理が主流となっています。手軽に処理できるだけではなく、刃物を使った処理ではないのでデリケートゾーンでも安全に使えることが特徴です。また、仕上がりも綺麗で、次に新しいムダ毛が生えてくるまでの期間がゆるやかになることもメリットとして挙げられます。また定期的にブラジリアンワックスで脱毛処理を行うことで減毛効果を期待することができるのです。手軽で安全なブラジリアンワックスですが使用方法次第では仕上がりや安全性を左右することがあるので注意が必要です。脱毛箇所に対し適切なケアすることが大事です。
http://xn----qeu6fvdx381a8em.com/

除毛クリームの使い方

azl44gjg.png多くの人が挑戦している脱毛は、近年は機械等を利用しなくても気軽に身体の各部の毛の悩みを解消できるようになっています。特に除毛クリーム等を使用すると身体のうぶ毛などを除去できるので、脱毛をする時間も手間も減らすことができます。この除毛クリームは、毛を無くしたい部分に塗るだけで毛を脱毛したり、毛を剃りやすくできるので便利に活用する事ができます。この除毛クリームは肌に合わない場合もあるので事前に使用できるかどうかを試す必要がありますが、アレルギーなどがなければとても便利に活用できます。冬場などは特に夏場に向けて身体の脱毛を進めるには最適な時期で、しっかりとキレイな身体を作り上げていくことができます。除毛クリームを塗って少しづつキレイな肌を作り上げていけば夏ごろには最高の状態にすることができます。腕や足のうぶ毛もきれいに無くなっていればそれだけ肌がキレイに見えるのでより魅力的に見えるものです。すべすべの肌を実現するには余計なうぶ毛を無くしておいた方が良いので、除毛クリームは特に便利に利用する事ができます。お風呂やお風呂上りに気軽に利用できるので手間もそれほどかからずに済み、安心して除毛に取り組む事ができます。

わきがとは

asnrwg2t.pngわきがの正式名称は腋臭症と呼ばれます。肌のアポクリン腺が強いストレスを感じると汗が原因で臭いを出して腋臭症となり、疾患として扱われます。運動時などにかく汗の臭いと異なり個々によって違いがあるため、これといった臭いを表現することはできませんが、ネギの臭いや鉛筆の臭いと比喩される場合があります。この臭いは人によっては相手に不快感を与えるものとして、患っている本人はしばしば悩むことがあります。日本の集団社会の中で過度に心配することにより精神的に追い込まれ、うつ病などを併発しうる可能性もあります。結果、腋臭症は軽視できない深刻な問題となっています。 腋臭症かどうかを調べる自己材料としては、耳垢が湿っている・血縁関係のある人の中で腋臭症を患わっている人がいる等で考えることができます。しかし実際には腋臭症ではない場合でも自己判断で不安に陥る人が多くいるため、疑いを持ったときには医療機関を受診することが1番です。健康保険が適用されることもありますが、民間病院では自由診療としている場合もあるので、受診する前に確認することが重要です。治療は保存療法と手術療法があります。保存療法は脱毛処理で皮膚分泌物が大量に保持されるのを防いだり、アルコール消毒、制汗剤を使用、ボトックス注射などがあります。しかし保存療法はどれも持続的な効果が期待できません。手術療法は剪除法、吸引法などがあり、剪除法が一般的に行われる療法です。医師が直接見て、原因になるアポクリン腋を取り除いていく方法です。これで解決する場合がほとんどですが、新たにアポクリン腋が発生すると再発してしまいます。
1s27yxdq.pngムダ毛が気になる人は多いものです。脱毛サロンもずい分増えています。脱毛サロンに興味があっても、費用や痛みなど心配なことが多く躊躇している人も意外と多くいます。そこで注目されている脱毛サロンが、ミュゼプラチナムです。CMや広告などで知名度が高く幅広い年齢層の人に注目されている脱毛サロンです。ミュゼプラチナムの大きなメリットの一つに低価格であることがあげられます。そして気になる痛みについても、ミュゼプラチナムは肌に優しく痛みが少ないので多くの人が安心して施術を受けています。それでもまだ気になることや不安なことがある人は無料で相談ができるのもミュゼプラチナムの大きなサービスです。WEBから無料相談の申し込みが出来ます。これなら不安を解消して安心して施術を受けることが出来ます。気になる部分だけの脱毛から、全身の脱毛コースもあるのでその人に合ったコースを自由に選ぶことが出来ます。またミュゼプラチナムは魅力的なキャンペーンをやっているのでさらにお得に施術を受けることが出来ます。しつこい勧誘もないので気軽に利用できます。全国各地にミュゼプラチナムのサロンがありますので、サロンを移動することもできます。ミュゼプラチナムは女性の味方と言えます。

このアーカイブについて

このページには、2014年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2017年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7